社長メッセージ

多様な人材がそれぞれの能力を発揮できる
豊かで健康的な職場づくりを目指します

社長Photo

代表取締役社長
渡邊 香織

CTCひなり株式会社(略称:ひなり)は、IT企業「伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)」の特例子会社です。障がい者雇用の推進を担う企業として、2010年4月に誕生しました。
ひなりの仕事には、グループ社員向けのマッサージサービス、オフィスクリーンサービス、リサイクル&リユース、ウォッシングサービスなどのオフィス関連事業と、農作業の請負や農産物・加工品の販売といった農福連携事業があります。
ひなりでは、障がいのある社員(以下、スタッフ)と、その社員を支援・指導する役割の社員(以下、サポートマネージャー)が協力して仕事を進めています。チームで仕事を行うことがひなりの強みであり、障がいの特性に合った仕事を担当してもらうことで、本人の働く意欲の向上や仕事への定着につながるよう配慮しています。サポートマネージャーの支援や指導を受けながら、それぞれが自分のペースで仕事を覚えていくことが、ひなり全体としての底上げにつながっています。

2020年4月1日、ひなりは設立10年の節目に、ブランド力の向上とグループ一体感の醸成を目的に、「株式会社ひなり」から「CTCひなり株式会社」に社名を変更いたしました。
「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」というCTCグループの使命と、「個々の多様性を尊重し、共に輝く社会の創造に挑戦します」という、ひなりの使命を掛け合わせることで、新しい職域も開拓していきたいと思います。

「ひなり」とは、「日々成長する」という思いを込めた言葉です。今後とも、社員全員で成長するための努力を続け、それぞれの社員が持っている能力を発揮できる、豊かで健康的な職場づくりを目指してまいります。

CTCひなりの使命(ミッション)

個々の多様性を尊重し、共に輝く社会の創造に挑戦します

職域イメージ